天然石に焼き付けた写真の取り扱い方法

このページでは写真の取り扱い方法を説明します。

基本的な取り扱い方法

絵のある面は天然樹脂のニスでコーティングされています。使用している樹脂は長期間の保存に耐えるかわりに、柔らかくキズがつきやすいものとなっています。また、お渡し時点でも硬化は進んでいますが完全硬化といえる状態ではありません。最初の頃ほど丁寧に扱っていただくようお願いいたします。

表面に汚れが付いた場合、可能であればエアブロアでごみを飛ばしたのち柔らかい布でそっと拭いてください。強く拭くと拭き傷がついてしまう可能性があります。

ニスはアルコール等の有機溶剤に溶けてしまうので、アルコールを含む製品に取り扱い時にはご注意ください。香水など、酒類や消毒用アルコールのほかにもアルコールを含むものがあるのでご注意ください。

天然石は一部のぞき傷には強いため、絵のない部分は触っても問題はありません。蛍石など、いくつかの石は衝撃に弱いため、ぶつけたりしないようにご注意ください。

不明な点あればメールかTwitterでお知らせください。

ケースからの出し入れ(スチロールケースの場合)

無料コースの場合、写真はスチロールケースに入れてのお渡しとなります。スチロールケースにはミネラルタック(粘土状の接着剤)で固定されています。これはゆっくり捻りながら引っ張ると外すことができます。細かいタックが残ってしまった場合、タックを押し当てて吸着させると外れます。

文字ではなかなか伝わりにくいと思いますので、こちらの映像でご確認ください。

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close